頭蓋骨縫合早期癒合症と診断されまして。。

2016年4月に生まれた可愛い息子が突然謎の病名を告げられました。。同じように診断されたママ・パパのために…。

手術日当日。

いよいよ手術日。
ちょっと痛々しい写真あるので注意してください。

結局月明けての更新になってしまいました…。
添い寝してたらそのまま寝たりなんだかんだと今月も4日が過ぎ…。


今うちの子は要求が通らないと頭をゴツンゴツンと壁や床に
ぶつけるので手術後ということもありヒヤヒヤします。


というか手術後の結果から書き始めればよかったですね。
見てくださってる方すみません。
話は結論からって言うルール(?)を忘れておりました…。


そんなこんなで手術日当日。
トマト君は4時半に無理やり起こされミルクをごくごく飲んだようです…。
僕は歩いて5分位の宿泊施設に宿泊してたので8時半目指して病院へ。
         →ここについては後述します。ほんとありがたい施設です。

ついてすぐ形成の先生と麻酔科の先生に手術の内容の再確認。

9時ぐらいに手術室に向けて移動、抱っこで手術室まで。
看護師さん渡し抱っこされて手術室へ入っていきました…。

f:id:blooming_climbing:20170705042129p:plain


流石にこみ上げてくるものがあり、妻と涙…。
だって、万が一があったらもうトマトくんと遊べない…。
やっぱそういうこと考えてました。

待機家族用のピッチ(会社のと同じ!)を受取そこからひたすら待機。
10:50頃麻酔科の先生が準備が整ったので開始しますと報告をくれる。

バナナの匂いのする麻酔を嗅ぎ手術服に着替え髪の毛をそられたんだと思います。

待合室は携帯の電波も悪く何もすることがないので壁に貼ってある木の飾りを
全部撮ったり、うろちょろしたり、野球しないのにピッチングの練習したり…。
でも全然時間が過ぎずに辛かったです…。

f:id:blooming_climbing:20170705035210p:plain


15:10ぐらいにピッチにようやく手術完了連絡が入りPICUへ移動。
数分後に先生方に囲まれて手術室からでてきました…。

f:id:blooming_climbing:20170705042033p:plain


その際に先生とお話ができました。
●問題なく予定通りに手術は完了
●早ければ翌日には一般病棟
●自分で呼吸が出来たので酸素マスクもはずすことが出来た
●出血は100cc程度、輸血は800cc
  普段は頭皮が保湿の役目をしているが、切開していることにより
  どんどん蒸発する。そのため輸血の量が多い。

余談ですが形成の先生はすごく派手なスリッパを履いてました…。

17時10分頃、準備が終わったとのことでPICUに入る。

痛々しい姿の息子に涙。

f:id:blooming_climbing:20170705042315p:plain


麻酔を追加してかけたので今日は起きないかもと言われてたけど
痛いのか、たまに不機嫌そうに弱々しく泣いてる。
でも本当に無事に終わってよかった…。