頭蓋骨縫合早期癒合症と診断されまして。。

2016年4月に生まれた可愛い息子が突然謎の病名を告げられました。。同じように診断されたママ・パパのために…。

術前術後CT画像の比較

じゃんじゃん更新を本当はしたいのに相変わらず添い寝、そのまま睡眠。
なかなか更新できずに待っていらっしゃる方すみません。

今回は手術前後のCTの比較を載せます。

これ、見るたびにホント神業じゃないかと思うぐらいです。
お医者さんってすごいなぁ…。
医学ってすごいなぁ…。
もちろんこの手術に耐えたトマト君もすごいなぁっと思います…。

左側が手術前、右側が手術後です。

上からが芸術的なのでまず上から…。

f:id:blooming_climbing:20170711031355p:plainf:id:blooming_climbing:20170711031401p:plain
左の手術前は見事に矢状縫合部分が癒合してしまってます。
上に見える△は大泉門で、本当にぽっかり開います、不思議…。
そして右側の手術後は、何がどうなってるの?というぐらい。
先日EXCELで作った図通りになってます…。
また、全体的に切り込みが入り▽□が接着され、その張力?で
広がるように(切り込みが戻らないように)なっています。(はず)
こめかみ辺りが一番幅広だったのも後頭部が幅広になりました。


前から見た図
f:id:blooming_climbing:20170711025926p:plainf:id:blooming_climbing:20170711030020p:plain

 手術前に比べ、こめかみから頂点部分にかけて広がり、また頂点部の
カーブが緩やかになりました。

 
後ろから見た図
f:id:blooming_climbing:20170711031000p:plainf:id:blooming_climbing:20170711031007p:plain

頭頂部から前頭部に向けて膨らんでいた部分が丸くなり自然な形に。
また、後ろから見てもやはり頭のカーブが緩やかになりました。

 
横から見た図
左側もあるのですが同じ様に施術してありますので割愛します。

f:id:blooming_climbing:20170712013742p:plainf:id:blooming_climbing:20170711033035p:plain

横からの画像が形的な違いが一番わかるかもしれません。
手術前に比べて凸凹がなくなり普通のなだらかな形になってます。

もうちょっと画像をうまく加工しようと考えましたが
僕には無理でした…頑張ってこんな感じ…修行必要。
f:id:blooming_climbing:20170712020909p:plain比較のために重ねて元の形を透過してみたのですが漠然と
頭の容量増えたのがわかるでしょうか?
縫合線で合わせてるのできっと比較はできてるはず。

手術前から手術後のCT比較までいかがでしたでしょうか?
次は抜糸後の写真を載せ、その後はまったり更新となります。

急いでここまでやるつもりが遅くなってすみませんでした。
疑いがあると言われた親御さんや手術前の親御さんのお役に
立てるといいなと思います。

何かあれば質問ください。
FACEBOOKにも頭蓋骨縫合早期癒合症のグループ作成してます。
なかなかどうやればいいかわからず放置気味ですがご自由に
使ってください。