頭蓋骨縫合早期癒合症と診断されまして。。

2016年4月に生まれた可愛い息子が突然謎の病名を告げられました。。同じように診断されたママ・パパのために…。

退院後に焦ってドキドキしたこと。

つかまり立ち期にした手術だったので転倒とか
凄く怖いなと思っていたのですが、意外と頭から
というものはなかったですが2個だけ…。

■うつぶせ寝
 うちのトマト君うつぶせ寝が好きなんです。
 病院にいた間は拘束帯つけて頭の両サイドに
 タオルを置き絶対仰向けでしか寝ない状態。
 退院してからは拘束帯がないので、頭の両サイドに
 タオルを起き、2日3日はそれで仰向けに寝てました。

 そろそろ辛くなったのでしょうか。
 朝起きるとうつぶせ寝してました。
 
 うわわわわわわわ!

 となりましたが、運良くすぐ主治医の先生に確認ができ
 「次回診察までは仰向けが好ましいですが仕方ないです…。」
 とお返事をいただきホッとしました。
 その後はうつ伏せが多かったように思います…。

 その次回検診でも先生が「いい感じだ~」っと言って
 いたのできっと問題なかったんでしょう…。
 

■角ハンガーが落ちてきた

 これも衝撃的でした。
 うまく引っかかってない角ハンガーが転落してきて
 ちょうど角ハンガー隙間の所に頭がハマりたんこぶが。
 凄く焦りましたがこのときは様子見で済ませました。

 

上にも書きましたが、意外と転倒の危険がなく安心してます。
頭蓋骨ない部分が一杯ではないとは言え部分的にあるので
どうなるかと手術前は思っていましたが…。

頭保護のヘルメットあったほうがいいのか主治医にも
聞きましたがいらないでしょうとおっしゃってました。

びっくりしたことは、定期検診時。
意外と先生力入れて押すんですよね…。

え?!?!大丈夫?!大丈夫?!ってなっちゃいます…。